産後脱毛症、ひどい抜け毛に悩んでいませんか?

産後に髪が抜ける原因とは

妊娠中は髪が抜けにくい伸びにくいってホント?

 

妊娠中を思い出してみてると、普段よりも排水溝にたまる抜け毛の量は少なかったし、髪の毛もあまり伸びませんでした。

 

美容室代が浮くなぁと思ったりしていたくらいですから。

 

このように妊娠中は女性ホルモン(エストロゲン)の影響で本来抜け落ちるはずの髪を留めます。

 

そして出産でエストロゲンが激減すると、抜けるはずだった髪の毛が産後に一気に抜け始めるんです。これが産後脱毛症といわれるものです。

 

髪の毛が抜けるだけでなく、白髪が増えたり、髪が細くなったりさまざまなトラブルが現れてきます。

 

これは妊娠中に変化したホルモンバランスが、出産後、急激に元に戻ったことが大きく関係しています。

 

本来抜けるはずの髪の毛とはいえ、一時期に抜けると髪のボリュームがなくなってしまいますよね。私の場合、ゴムでまとめた時の毛量があまりにも減ってしまってちょっとばかり落ち込みました。

 

一度にごっそり抜けるので不安になりますが、発毛機能に問題があるわけではなく、女性ホルモンの影響で生え変わりのサイクルが変わったために起こった現象です。

 

次に生えてくる髪が強く健康に育つよう、この頃から刺激の強い市販の石油系のシャンプーをやめて、刺激の少ない無添加シャンプーを使い始めました。

 

アミノ酸シャンプーは低刺激なので、産後のダメージが残る時期にはおすすめです。安心して赤ちゃんと一緒に使えるところも良かったなと思います。

 

※産後の抜け毛関連記事
産後の抜け毛はいつまで続くの?
抜け毛防止には食生活の見直しを
産後の抜け毛対策「頭皮ケア」

 

 

産後・授乳中でも安心して使える女性用シャンプーランキング!